暇な主婦は一日中お家で過ごせず、お金が飛んで行くー!




このサイトは「金なし暇主婦」の私が「一瞬でウハウハ楽しい毎日」を手に入れた極意を紹介しています。まずは最初に絶対ココを読んでください!

主婦の大きな悩みのひとつに心を許せるレベルの友人がなかなかできにくいことというのが挙げられるのではないでしょうか。

ママ友、近所付き合い、そういった人たちは心から気が合う友達ではないことがほとんど。

気を使い トラブルにならないように注意しぐったり。

でもそんな毎日が続いていくのかと思うと 落ち込んでしまいますよね。

そんな時他の人達はどうやって乗り越えているのでしょうか?

今回は3名の主婦の方からの お話を取り入れてみました。

では順番に見ていきましょう。

一日中お家で過ごせず、お金が飛んで行くー!お金を使わないお出掛けとは?

20代後半、育児休暇中の者です。産前産後休業から育児休暇を消化するまで、初めての育児と家事を頑張ってはいますが、こんなに長く家にいることがなかったため、ときどき無性に出掛けてたくなってしまい、お金を使ってしまいます。毎日のように、寝不足であっても家で一日中過ごすのが性に合わないので、スーパーや100円均一ショップ、コスメめぐりなど。購入しなければいいのですが、その場に行くと無性に欲しくなってしまいます。自分の収入は少ないとゆうのに、悩んでいます。出掛けたい衝動を抑えるのは無理かなと思ったので、出かける際に財布は持っていきますが、現金やカードを持っていかないようにしました。ですが、私の自意識過剰かもしれませんが、店員さんの目が気になって、逆にストレスが溜まったことがあります。次は、お散歩に行けばいいと思い、今少し落ち着いてきています。初めての慣れない育児で、吐け口が欲しいのかなと感じています。そんなにストレスが溜まっているとは感じないのですが、なにか私の中であるんでしょうね。

転勤族のマイホーム購入について

わたしは30ですが、主人は8歳年上です。現在主人の仕事の関係で海外に暮らしていますが、いつまでこのまま海外暮らしが続くかわかりません。また帰国したとしても転勤が多い職種なので、いつになったら自分たちのマイホームを持つことができるのだろうと不安になっています。年齢的に、周りの友人がどんどんマイホームを飼いだしたので、少し焦ってきています。なるべく早く日本に帰り、自分の家を持ち、落ち着いた生活をしたいです。まだ現時点でできることは特にないので、行動していません。主人とこのことについては何回か話していますが、「今できることは何もない。流れに任せるしかない。」というだけです。もちろんそうかもしれないのですが、わたしの不安や悩みは広まるばかりです。自分達の将来設計をどう描いていけばいいか、自分たちの意思だけでは決められないことばかりなので悩みます。同じような境遇の方はどのようにされているか、お話を聞いてみたいです。

家事をするのは苦ではないが、手荒れに悩んでいました

主婦としての一番の悩みは家事の悩みです。家事自体は、掃除洗濯料理と、どれもやるには苦ではないのですが、その家事を行っている際に、どうしても手が荒れたりしてしまうことが悩みです。手をいたわるハンドクリームなど、そんなに丁寧に塗っている様な時間もありませんし、塗ったからといってもすぐに次の水仕事をする訳ですから、あまり効果を期待できません。結婚前は手が綺麗だとよく褒められていたのですが、今ではすっかり見る影もありません。手の荒れについては長い間、悩んできたのですが、それまでの市販の薬での対処ではなく、先日にやっと皮膚科に行ってきました。長年悩んできた手の荒れについて先生にお話しすると、女性の先生はとても丁寧に予防法を教えてくれました。的確な薬も処方され、その日のうちにかなりよくなりました。家事仕事をする際には、手袋は必須、その後のハンドクリームもやはり塗ったほうがよいということでした。手の荒れが落ち着いてきたら、また楽しく家事が出来そうです。

まとめ

さていかがでしたか?

お金を使わないで楽しいことをする。

それはとても難しいことのように考えてしまっている人がほとんどです。

でも実はこんな方法が あるんですよね。

早速皆さんはこの裏技を使って楽しい毎日を手に入れてくださいね。

それでは今回はこのあたりでおしまいにします。




コメントは受け付けていません。